闇金の相談は弁護士へお早めに

闇金相談をプロにするべき理由

闇金を利用してしまった方の中には、それが闇金とは知らずに利用してしまい、あとから闇金だとわかったという方もいます。
あるいは、はじめから闇金とわかってはいたけど、他にもうお金を借りることができるところがないのでやむを得ず借りたという場合もあるでしょう。
いずれにしろ、闇金は違法ですからすぐに関係を断たなくてはなりません。

 

しかし、違法業者である闇金はその取立て方法などにも問題があります。
こちらがなんと言っても、闇金業者はお金を取り立てようとして来るに違いありません。
そんな時に、素人が一人で太刀打ちできるかといえば、それは非常に難しいでしょう。
自分だけならまだしも、家族や親戚、会社にまで被害が及ぶなんて話も珍しくありません。

 

そうならないためにも、もしあなたが今闇金業者と関わりを持ってしまっているなら、一刻も早くプロに相談することをおすすめします。
中には警察に駆け込む方もいますが、それで全て解決するかというとそうではない場合があります。
それは、警察の「民事不介入」が理由なんですね。
警察は事件が起きてからでないと動いてくれませんから、相談したところでなにも変わらない場合があります。
それよりも、闇金対応をしてくれる弁護士事務所、または司法書士事務所に相談したほうがきちんとした対応マニュアルもあり、実績もあるので早期解決が望めるでしょう。

 

 

まずは無料相談を利用してみよう

弁護士に相談するとなると、その相談費用などが気になりますね。
ただでさえ借金しているのですから、これ以上無駄にお金をかけたくないという心理が働くのはわかります。

 

しかし、そのまま放置していては闇金業者の取立てや嫌がらせはエスカレートしますし、金利だってどんどん膨れ上がる一方です。
それをそのまま返済していっても損をするだけですから絶対にいけません。
そもそも闇金業者から借りたお金や利息は、返済する必要がないんです。

 

事務所によりますが良心的なところははじめに電話やメールで無料相談を受けてくれるところがあります。
まずはその無料相談をしてアドバイスをもらうのが一番でしょう。
そこから、本格的にその弁護士に対応をお願いするのもいいですし、イマイチだと思ったら別の弁護士事務所などへ相談してみてもいいと思います。

 

闇金対応可能な弁護士/司法書士事務所

弁護士法人RESTA法律事務所

 

 

サルート法律事務所

 

 

ウイズユー司法書士事務所

 

 

取立てをすぐに止めたければ弁護士へすぐ相談してください

日本では貸金業法という法律があります。
この法律では、弁護士が介入したあとに貸金業者が本人へ取立て行為を行うことを禁止しています。
貸金業法違反となってしまうからですね。
業者が違法行為を行ったとなれば、弁護士は警察などへ連絡し、そこから刑事告発を行ったり場合によっては口座凍結などの措置がとられる場合もあります。
ですから、弁護士に介入してもらうことで身を守ることができるんです。

 

また、闇金業者から借りたお金は返済の義務もありません。
その契約事態が違法なので、返済する必要がないんです。
また、すでに返済してしまった元金や利息なども返還させる権利があるので、場合によってはそれまでのお金を返してもらうこともできます。
ただし、相手は違法な闇金業者ですから、警察への被害届などの手続きも必要になってきますので、詳しいことは弁護士に相談してみましょう。